五芒星館 〜ごぼうせいかん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 神と雅楽と歌とダンスと……

<<   作成日時 : 2010/04/04 02:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

4月2日(金)先勝・壬午・七赤・平・牛・房・旧二の午・伊丹昆陽寺行基祭・日光輪王寺強飯式・不成就日
4月3日(土)友引・癸未・八白・定・女・心・千葉香取神宮田植祭・愛知真清田神社桃花祭



 (宗教家「黒住宗忠」公の生誕地)「宗忠神社」で「春季大祭」がありました。
 私も参列しましたが、神社と直接関係無い参加者は年々減っていて、私ぐらいですが、この大鏡の前にはやはり座りたくなるのです。

 「宗忠神社」には先日も参りましたが、拝殿にある大鏡には神気が在ります。
 今回の大祓いで、神気を取り戻し、迷いを断ち切りました。

 雅楽の旋律は、(東儀秀樹さんも演奏を続けることで自身のガンさえも治癒したと言われていますが)やはりこの身体を祓い清めて、清清しい気持ちにさせてくれる力が在ります。

 本当に風を、神気を帯びた風を生み出す魔法の音楽。
 その音色、何とも言えません。

 究極の和の美ではないでしょうか?

 「吉備舞」も奉納されましたが、人の心に棲む鬼を祓う潔く美しい舞だと私は毎回、見惚れています。


 神社で大祭がある度、私は思います。

 戦意?
 特攻?

 そういう気持ちは起きません。
 つまり、戦前に説かれていた教えは、神社で拝めば拝むほど、そういう気持ちは消えていくことでしょう。

 争う気持ちが。

 初めて「伊勢神宮」(内宮)に行った時、私は驚きました。
 この清らかな感覚は何なんだ?

 この優しく清清しい空気感は。

 もしそれが神の気なら、神の名の元に戦いを始めた方たちは、神の気を汚している鬼ではないかと?

 祓いの反対で、厄の服を何枚も着て、厄神になっているのでは?(一例として軍神スサノオ?)


 「黒住宗忠」公は、伊勢神宮で天照と一体化されたと言いますが、この神社からもやはり優しい空気を私は感じます。


 ここへ来て、無言の神との対話を行い、自身を見つめる。

 参拝することで、色々なことを教えられます。
 何度参ってもただ一度も同じ参拝はなく、常に何か新しいことを得られます。


 二拝二拍手☆二拍手二拝


 夜。
 清清しい気持ちを落としたくはなかったのですが、「タンゴ・パーティー」に参加せねばならないので、顔を出し、アルゼンチン帰りのSさん夫婦と再会し、少しだけダンスをして、久しぶりに顔を合わせた皆さんと、近況を。

 ここに参加される方で占いに興味のある人は一人もいませんが(おそらく私もダンスに余り興味がないのと同じなのでしょう)、それだけに話していると発見もあり、(アーチスト)ショーン・オコナー夫妻も参加されていたので、華のあるパーティーだったように思えます。

 ショーン・オコナーさんは、近々、ライブをされるようです。
 とあるブログで、告知されていましたので、勝手にリンクを貼らしていただきます。

 コチラ!

 (右側の男前がショーン・オコナー サックスの赤田さんは地元では有名なサックス吹きです)


 ライブといえば、古い友人のジャッキーこと梁川和裕氏が、5月2日(日)に、岡山(倉敷市)音楽舘で午後2時からライブを行います。


 ジャッキーとは、尾崎豊が死んだ直後(数週間後)に運命的に出会い、一緒に音楽をやり、熱い時期を過ごしてきましたが、ある時期から互い別々の道を歩みだし、疎遠となっていましたが、私もステージに立った音楽館で彼が再びステージに立つそうなので、告知だけさせてもらいます。

 その頃、詩を大量に書いていて、小説も平行して書いていたのですが、尾崎豊というアーチストの死をきっかけに、自分も書き溜めた詩を曲にしたいなと思っていた矢先、彼が「汚れた絆」という曲を唄っていたことがきっかけで、私も(再び)歌おうと決意しました。

 彼は、親友、父親、尾崎を立て続けに亡くした頃で、私たちは、兄弟のように絆を深めていきました。

 彼の言っていた言葉で忘れられない言葉があります。
 「俺は亡くした親友と最後に食べた物は食べないと決めているんだ」
 そう言い、彼はその食べ物を食べずにいたのですが、その決意と友情には打たれるものがありました。

 私はギターも手放し、音楽とは疎遠となってしまいましたが、彼はまだ唄っているようなので、才能はともかく、信念の男だなと尊敬します。


 でも私もカラオケには行きます。

 先日、(ここ十年来の友人である)遙伸也さんとカラオケに行ったのですが、お互い、歌を褒めあいました。

 彼は、アニソンが本当にお上手で、相当上手いのではないですか!

 アニソンの達人です!

 明日は、(さんかく岡山にて)朗読が出来るとよいですが。


 タイトル「なくて七癖、(そんな題って)そりゃないよ!」

 日時 4月4日(日)午後2時。(午後5時終了)
 場所 〒700-082岡山市北区表町三丁目14番地1201号(アークスクエア表町)
 「さんかく岡山二階」(ルームは、「星の会」名義で予約!)

 参加費 500円 (P無)です!

 自分の七癖を盛り込んだ、自己分析をするエッセー文を書くという室内イベント。

 自己分析に止まらず、その改善策を盛り込み、皆さんにも改善する方法を聞けるまでに到れたらよいかなと思っています。

 最後に遙伸也さんの朗読も予定しております。







 私は、(運気の落ちていると思われるうえ、地震にも注意が必要である)愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 ハイチに似た名前(母音が同じである)愛知県の地震除けを祈願するためにも!

 地震除けにご賛同くださる方は、是非この名前を世間様に向けてお広めください。

 地震の波動を受けないためにも!


 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!


 是非とも、ご賛同くださることをお願い申し上げます!




人気ブログランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ上記のクリックをお願いいたします!



携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神と雅楽と歌とダンスと…… 五芒星館 〜ごぼうせいかん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる