五芒星館 〜ごぼうせいかん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS スピリチュアル☆エッセー

<<   作成日時 : 2010/05/17 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

5月15日(土)大安・乙丑・五黄・成・柳・觜・京都上賀茂下鴨神社葵祭・火星が東矩・小惑星パラスがかんむり座で衝



 「星の会」
 「スピリチュアル☆エッセーを書こう」

 私はエッセーを書く前に、ある「儀礼」を行うという発想を得ました。

 さて、今回は、それをやってから会場にて、文章を書くことにしました。

 参加していただいた皆様、ありがとうございました!(特に遙伸也氏には大感謝)


 

 では、私がその場で少し瞑想に近い状態で書いた文章を掲載することにします。



 「スピリチュアル☆エッセー」


 ピラミッドを思い浮かべて、その前に立つ自分を想像する。

 石の壁に手を当て古代の記憶を指先に体感させる。

 オンムセティのように裸足になってみた方がよいだろうか?

 彼女は裸足で歩きながらこの地面に何かを感じていたそうだから。

 壁画には神々の魂が今も宿っている為に、その一つひとつに祈りを捧げると、その神々はその者を認識し、自分に見合う人物かどうかを見極めると、オンムセティは言う。

 それならばよほどの覚悟でピラミッドに入らなければならないと思う。

 ピラミッド☆パワーなどと浮かれる前に、まず今の自分がジャッジされていると言うのなら。

 さて、一輪だけ持ってきた花。それはやはりイシスに捧げに行こう。

 しかし、ピラミッドの中を駆け足で巡るのは無礼だから、やはり一つひとつの壁画の神々や神官たちに頭を下げて、祈りを捧げながら奥へと進もう。

 太古、ピラミッドの中には声の出し方を心得ている神官、王族しか入れなかったと、オンムセティは記録に残している。

 それならば今は解放されているピラミッドの中に神々は不在なのかもしれない?

 または日中は地中にもぐり、人々が寝静まった頃に再び、ピラミッドの中へと戻ってくるのかもしれない?

 ふと、神々との対話がさらに深まっていけば、壁画の神々は何かを私へと教えてくれるのではないだろうか?

 スフィンクスの周囲に眠る秘宝とは何?

 私が今、そんなことを考えていることにも何か意味が秘められている予感がする。

 最近、何故かイシスを強く感じる時があるから。


 あぁ、イシスへと花を供えよう。

 私はそのためにここへ来たのだ。


 壁画に宿る霊たちが、目覚めて、その魂は今、生きている私たちへと宿っていくかもしれない?

 その人たちとチャンネルが合った時、私はその人たちと出会うことだろう。

 そこで壁画の祈りを再現し、この世に幸いなる縁起をもたらすことが成し得るかもしれない。


 そしてそれは、宇宙へと繋がる道。

 宇宙の浄化へと発展していく一つの鍵。


 イシスのレリーフの前で、私は何かを感じ取った?


 インスピレーション。


 私はピラミッドから何らかのメッセージを受け取ったのかもしれない!?





 人気ブログランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ上記のクリックをお願いいたします!




 私は、(運気の落ちていると思われるうえ、地震にも注意が必要である)愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 ハイチに似た名前(母音が同じである)愛知県の地震除けを祈願するためにも!


 ハイチ、今回のバハカリフォルニア州も、AI、AAAIなど、AIの文字で始っています。

 川崎、奄美大島、八丈島、台湾など、地震注意区域でAIから始る土地も気がかりですが、そういう地域は、何か改名案を今後、私が閃けば提案していきたいと思っています。
 天啓あればですが。(アイスランドもAIなので気がかりな地です)

 愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名する私の提案に、ご賛同くださる方がおられることを願います。

 地震の波動を受けないためにも!


 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!


 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。



携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
葵祭
今年の葵祭 今年の葵祭今年の葵祭は土曜日なんで早めに行くべきですよね?11時前に出町柳じゃきついですよね?(続きを読む) 葵祭の場所について午後から葵祭を見に行こうと考えていますただ、いつ、どこらへ.... 葵祭の場所について午後から葵祭を見に行こうと考えていますただ、いつ、どこらへんでみるのがいいか分かりませんアドバイスがあればお願いします(続きを読む) 葵祭。京都御苑では有料観覧席を買わないと見れませんか。 葵祭。京都御苑では有料観覧席を買わないと見れませんか。5月15日(明日ですね)の葵祭... ...続きを見る
ニュースの真相を紐解く
2010/05/17 18:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スピリチュアル☆エッセー 五芒星館 〜ごぼうせいかん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる