五芒星館 〜ごぼうせいかん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命の軌道を変えた「青い彗星」!?

<<   作成日時 : 2010/06/16 13:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

6月13日(日)赤口・甲午・七赤・建・星・井・山梨久遠寺開闢会入山・天赦日・一粒万倍日・おおぐま座T星が極大
6月14日(月)先勝・乙未・八白・除・張・鬼・大阪住吉大社田植祭・夕方の西天低く細い月と金星が少し離れて並ぶ
6月15日(火)友引・丙申・九紫・満・翼・柳・弘法大師誕生会・東京日枝神社山王祭・北海道神宮例祭・月が金星の南03゚54.2'を通る・月の距離が最近



 勝機。
 それを運命の強い道筋と言い換えるなら、昨夜のW杯のカメルーン戦はカメルーンの方に勝機があり、運命の道筋も整いかけていたように私には思えます。

 その道筋に亀裂が入ったのでしょう。

 本田選手の星が特殊な輝きを放ち、人生でもこれほどのタイミングはないという星回りだと後で私は気付きましたが、しかし、これほど最高の運気の時とは!

 誕生日だけではなくあらゆる星の恩恵が、この瞬間に彼に微笑みかけていたようです。

 天性、努力、年齢のタイミング、W杯の年と月日。

 これだけ揃うのは生涯で、ここしかないでしょう。

 時期のW杯では年を重ねていますし。
 次回、これだけの運が来るのは、2022年の4月1日頃か、同年の6月13日頃でしょうから!

 彼は産まれた際、この2010年のW杯の初戦で点を入れる運命だったのかもしれません。

 しかし、勝機はカメルーンの方にあったので、実はカメルーンが一、二点入れ、日本は同点か、もしくは破れていたような予感がするのです。

 その大きな運命軌道が、何故か変わってしまった?

 カメルーンの方の甘さ。
 日本の守り。

 そして、日本は(自動車に代表される)「ホンダ」パワーのある国なのか、本田圭祐という予期せぬ彗星。

 彼を青い彗星と呼びたいと思います。

 カメルーンの呪術を、私が閃いたニュー呪術が、制御させる天運へと動き出したのか、その真意まではわかりません。

 しかし、試合後、カメルーンの国旗が目に入りましたが、それが光るようなものを感じたので、国旗からしてものすごいパワーを放っていたのは事実です。


 未来の軌道はカメルーン勝利だった予感は未だに抜けません。

 その軌道が変わったのでしょう。

 本田選手が彗星とするなら、その出現により、例えるなら、カメルーンを守護する星が軌道を逸れてしまい、もちろん、予想以上にその影響が強いことと、カメルーンの方も本来の攻撃力を発揮できぬことも要因となり、未来に確実に日本を守護する星があるなら、それよりも先の位置に到達するところが、軌道を少し逸れ、遅れてしまったのかもしれません。

 未来は高い確率で決まっているとしても、切り替わることがある。

 今回の試合を観ていて、そんな予感を得ました。


 豊臣秀吉が、天正十八年(1590)に小田原の北条攻めに成功して天下を統一した際、天気がすべて秀吉の方に味方するような摩訶不思議な展開があったそうですが、他から観ても、何もかもすべてといっていいぐらい秀吉側に勝機があった史実を目にした際に、もしかするとやはりこの世は、直接に触れなくても上から天気や色々な形で間接的にこの世界を俯瞰されている方々がいる予感を得ました。

 おそらく秀吉という人をこの世に送り出すことで、その頭脳によって、誰も考えられないような歴史のシナリオを一場面も手抜きすることなくその時代状況の中で、最も理想的な未来の形、おそらくそれが戦乱の世の終焉でしょう。

 それをさせる、ここで一度、世の中をまとまらせ、戦乱の世を終わらせる使命を得て、この世に産まれたような気がしますが、それは、上記した大きな運命の流れ、軌道と考えられるかもしれません。

 しかし、もし秀吉が、人生の何場面かで頭を止め、足を止めていたり、最善の方法を取らなかったりしていたら、秀吉の天下統一はなかったでしょう。

 別の人がそれをやっていた。

 秀吉は、人生において選択をほぼ一度も間違えなかったと思えるのは、どこからか力を与えられていたのかもしれませんが。

 その念を妨害する人、そんなパワーを送られていることを察知する人もそういなかったでしょう、貴族なら嫉妬されますが、成り上がってきた人だけに、それも天は計算していて、敵が現れないような特異な存在として、生涯を設定し、それで最後に周囲に嫌味がないように、徐々に上に上がらせて、最終的に戦争の無い世の中を完成させた。

 しかし、もし何か大きな異変があれば、それも遅れたり、秀吉も人間ですから途中で亡くなっていた可能性もあるでしょう。

 寿命は決定されていても、体を持つ自体、怪我もしますし、百パーセント生命の保障はありませんから。

 天命、それに応える頭脳、生涯絶えなかったやる気、あらゆる条件が揃った歴史的場面。

 それが1590年だったような気がします。


 自らを神として、自身の誕生日を聖日とし、安土山に寺院「ハ見寺」を建立し、しかし、神体は寺院ではなく自らが神体であり、生きたる神仏として、世界には他の主なく、彼の上に万物の創造主もないと言い、大名たちにも礼拝まで定めた織田信長の方は、1582年に天に見放されたのでしょう。

 1582年4月、ルイス・フロイスの「日本年報」によると、(信長の最高傑作のお城である)安土城のある安土山に、彗星が落下したそうですから。

 おそらくそれは天から送られた信長に対する死の予告状だった予感がします。

 その二ヵ月後、「本能寺の変」が起きていますから。

 おそらくは信長が世の中をまとめる使命を与えられ、しかし、その残酷性から世の中を安泰にさせる力はないために、秀吉、家康の流れで、戦のない世の中を実現する大きな軌道が存在していたような気がします。

 おそらく秀吉は、宇宙のどこからか、ものすごいパワーを送られ、守護されていたのかもしれませんね。

 未来は、その方たちが大きく決めていて、そうなるよう宇宙から、間接的に天候や人の縁や特殊な人を生まれさせたり、その他のことにより、一つの道筋を設けているのかもしれません。

 ゆえに未来を変えるには、相当の努力が必要ということでしょう。

 どうしようもない運命下におかれた人でも天を揺り動かすような願いを発した時、少し運命は変わるかもしれませんから。


 反対に、二世議員が先祖の恩恵を得て当選しても、天から見放される言動が、マックスに近付くと、地位という名の階段から足を踏み外してしまうかもしれません。

 しかし、慎重に一歩一歩進んでいる人は、自分が与えられた最初の使命を完成させ、どんな地位の人でも良い仕事をしていけば、次第に周囲に認められていくはずです。

 ですから、自分の状況をすべて否定せず、今ある物を100%発揮して、何かをやるのが得策でしょう。

 本田選手も、サッカーを選択せずテニスをしていてもスターになっていたでしょうが、サッカーを選択し、今年のW杯に出たことが最善の選択だったのでしょう。

 全ての都合が彼の生まれてから最高と呼べるような年月日とカメルーン戦とが一致したこと。

 やはり彼は、カメルーンの方に勝機のあったその運命の軌道を変えてしまった突然の彗星のような存在であるのかもしれませんね。









 人気ブログランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ上記のクリックをお願いいたします!




 私は、(運気の落ちていると思われるうえ、地震にも注意が必要である)愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 ハイチに似た名前(母音が同じである)愛知県の地震除けを祈願するためにも!


 ハイチ、今回のバハカリフォルニア州も、AI、AAAIなど、AIの文字で始っています。

 川崎、奄美大島、八丈島、台湾など、地震注意区域でAIから始る土地も気がかりですが、そういう地域は、何か改名案を今後、私が閃けば提案していきたいと思っています。
 天啓あればですが。(アイスランドもAIなので気がかりな地です)

 愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名する私の提案に、ご賛同くださる方がおられることを願います。

 地震の波動を受けないためにも!


 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!


 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




 イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。

 店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

 現時点で金銭面も、協力者面も厳しい現状の私に協力してくださる方、サポートしてくださる方がおられましたら是非ともご連絡ください。

 占い原稿などのご依頼も承ります。



 携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命の軌道を変えた「青い彗星」!? 五芒星館 〜ごぼうせいかん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる