五芒星館 〜ごぼうせいかん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間交差点での出会いは人は操作できぬも縁あれば時は来るもの

<<   作成日時 : 2010/06/07 02:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

6月5日(土)友引・丙戌・八白・執・胃・壁・宇治県神社県祭・愛知熱田神宮祭・下弦・月が赤道通過、北半球へ



 今月は、「星の会」の中で何か新しい試みを行おうと思っていた矢先、成功哲学を研究されている友人の森本明さんと話をしていましたら、彼のビジョンをここで話していただこうと閃きました。

 そこで森本明さんを講師として立てて、セミナーを開きます。
 詳細は、近日中に発表いたします。


 イベントがもう一点。
 友人の遙伸也さんの自作小説「HEROINE 遥かなる想いを君に」の朗読会をこの19日に行います!


 6月19日(土) 偶然、太宰治の誕生日となりました!
 20時〜 (約2時間程度を予定・途中入場、退場可。・持込OKゴミは各自お持ち帰り下さい!)

 岡山県岡山市奉還町4-13−4 「愛の英語寺」 (P無し。JR岡山駅から徒歩で約15分)


 遙さんとは長い付き合いですから、私がこの場を設けました。

 遙伸也さんの遙かなる思い、それが深いため、本人は、会費なく、どうぞ、ご参加くださいとのことです。

 もしカンパ金を置いて帰られる方がいましたら10円から受付ます。
 その役は私が請け負います。

 遙伸也さん本人による朗読会。

 「遙伸也朗読会 〜遥かなる想いを君に〜」

 是非、ご参加くださいませ!

 〜著書をお求めの方がいましたら、その場で本人がサインをお書きしますので!〜

 当日は、私が盛り上げ役として、必ず楽しい場にしますので、人を集めるのは難しいことですが、是非、足をお運びください。

 よろしくお願いいたします!


 
 
 一方。

 私の日常の一コマ。


 私の好きなタイプを挙げると、

 森村桂。宮城まり子。斎藤由貴。

 という方たちが挙がります。


 共通点があるでしょう。
 (ただ森村桂さんはお亡くなりになられましたので、お会いすることができなかったのは残念です。「天国に一番近い島」で好きになったのではなく「違っているかしら」という本を16歳の時に読んだ時に、共鳴したんです)


 さて、しかし、今挙げた中の宮城まり子さんが「吉行淳之介展」をこの街で行いましたので、私は訪ねにいきました。(ちなみに、宮城さんに会ったことはありません)

 集団が去り、閑散とした館内に入ると、車椅子に乗る黒衣の老婆が一人。

 館内に学芸員以外いなかったので、あの方が宮城さんだとすぐ気付き、挨拶をしに行きました。

 今日は「吉行展」よりも、宮城さんと話をしたくて、ここへ来ましたということを伝えると、二コリ。

 宮城さんに、(ドラマ)「あぐり」を全話観たことを伝え、「自由人で飛んだエイスケさんの感覚、あれが大好きなのです」

 そう伝えると、「(野村)萬斎さんがよかったですね。実際はちょっと違うタイプでしょうけど」

 「本当に、萬斎さん、よかったです!」

 あぐりさんのことを訪ねると「私は嫌われてるからね。あの方にとっては息子は恋人同然なんだもん」


 次から次へと、話をしてくださり、誰もいないことをいいことに私も甘えてしまいました。


 しかし、宮城さんの口から出る言葉を耳にし、もし宮城さんが現代の人気女優なら、日々スクープされるのではと頭がクラクラしてきました。


 今は、ちょっとしたことでも報道されますから、当時の人気女優であった宮城さんと吉行さんの生活は、相当、凄いものです。

 毎日、女優や、水商売の女性たちが次から次へと訪ねてきて、宮城さんは、夜中でも料理を作らされ、大変だったでしょう。

 しかし、スキャンダラスな日々、何と華やかな日々と、私は驚嘆しました。

 だからバブルの前に亡くなってよかったかもという言葉が印象的でした。

 バブル後に、色々なことを我慢する生活が絶えられないと言いたいのでしょうね。

 考えると父親のエイスケさんも、戦争の直前に亡くなっていますから、どちらも厳しい時代を経験しない運命で、強運の持ち主だったことでしょう。

 特に、ドラマ「あぐり」の中でエイスケさんは、関東大震災の時、東北の方へ旅行に行っていたため、震災に遭わずに済んだエピソードを観て、これは相当、凄い神、先祖が憑いているのではと仰天したほどです。

 宮城さんはそのエピソードは知らなかったようですが。

 この街から出現する特異な人の一人でしょう。

 吉行エイスケさんという作家は。

 おそらく吉行組という会社はこの街で大きな家だったのでしょうね。

 考えると、友人(で強運)のA氏もどこかエイスケさんに似ているので、若くして都会へ行き総合芸術家として成功していき、運が続いているという風に、何か凄い霊、または先祖霊でも憑いているのでしょう。

 吉行淳之介さんは、二十歳頃、宝くじが当たったとドラマではありましたが、宮城さんは、そういえば宝くじに当たったことがあると言っていたと言われ、吉行さんは麻雀で凄い勝ちをしたことがあるらしく、話を聞いていて、吉行エイスケ、淳之介親子は、相当の強運の持ち主だったと、人間の運命について考えさせられました。


 しかし、吉行淳之介さんにはあまり惹かれないのです。

 やはり(ドラマで)エイスケさんに魅了されました。

 宮城まり子さんには、幼い頃から惹かれるものがあったので、もしかすると、どこか相通じるものがあるのかもしれませんね?

 「個展」をされている文学館にお訪ねした日(一昨日)も、不思議と自然とコミュニケーションでき、自然に会話が出来ましたし。

 約一時間も(私一人を相手に)お話をしてくださり、感激ものでした!


 しかし、幼い頃、あれだけテレビに出ていて、私はナレーションで特別声に特徴のある方の記憶が岸田今日子さんと宮城まり子さんだったので、しかし、総合芸術家としても、尊敬しています。

 絵も甘くて可愛らしいですし、宮城さんはセンスがいいですと言うと「センス、扇子、吉行さんは扇子が嫌いだった」「何故です」
「臭いが嫌って、香水の」
「鼻も敏感そうですよね。でもあれだけのヘビースモーカーで、煙草の煙はよくても香水が嫌なんて、そんな」
「そうよ、いつも飲み屋の女の子たちに抱きつかれていて、香水が嫌いだなんて」
「宮城さん、苦労なされましたね。吉行さんは、神経質で気難しかったでしょう。本当にお気遣いされたと思います」「ホント、神経質で気難しい人。でも、いい男だった」

 そうやって、会話が弾んでいきました。


 会話の中で、宮城さんが芸術家として凄いと思う場面がありました。

 それは、突然歌を唄いだしたことです。

 さ、さすがに舞台で鍛えられた方は、会話の中でもパフォーマンスを入れるのかと、私は揺さぶられるものがありました。

 当時、第一線で活躍され、映画にドラマに舞台に、トークに、声優、ナレーションまでやっておられた方ですし、しかもかなり人気もあったでしょうから、しかし、そんな有名女優が、ねむの木学園を始められて、しかも未だに続けられていることは、超人級なことをされているなぁと、私は思います。
 


 あぁ、吉行さんが倒れる三日ほど前に、麻生元首相が家に訪ねてこられて、深夜に料理を作ったと言われていましたが、「宮城さんが料理がお上手ですから、皆さん、その味を求めて訪ねてこられたのだと思いますよ」と告げると「そうよ、私は料理上手なの」

 宮城まり子さんは、その瞬間、少女の笑みを浮かべてくださいました。


 また来てね。必ず。
 

 そう言われ、別れを惜しまれて館を出ましたが、宮城さんと二人だけで一時間も話せたのは運が、そして縁があったような気がします。


 ありがとうございました!









 人気ブログランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ上記のクリックをお願いいたします!




 私は、(運気の落ちていると思われるうえ、地震にも注意が必要である)愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 ハイチに似た名前(母音が同じである)愛知県の地震除けを祈願するためにも!


 ハイチ、今回のバハカリフォルニア州も、AI、AAAIなど、AIの文字で始っています。

 川崎、奄美大島、八丈島、台湾など、地震注意区域でAIから始る土地も気がかりですが、そういう地域は、何か改名案を今後、私が閃けば提案していきたいと思っています。
 天啓あればですが。(アイスランドもAIなので気がかりな地です)

 愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名する私の提案に、ご賛同くださる方がおられることを願います。

 地震の波動を受けないためにも!


 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!


 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




 イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。

 店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

 現時点で金銭面も、協力者面も厳しい現状の私に協力してくださる方、サポートしてくださる方がおられましたら是非ともご連絡ください。

 占い原稿などのご依頼も承ります。



 携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オオタ先生こんにちは。

私が、宮城まり子さんを知ったのは高校の時に家庭科の(新任の)先生に「ねむの木学園」のビデオを見せてもらった時です。(30年ほど前でしょうか)

女優さんが肢体不自由児の施設を作った、そしてその活動を広めようとしている姿がとても印象的でした。

子供の個性をとても大切にしていて、とても素晴らしいと素直に思えました。

懐かしいお名前がでてたので、コメントしました。

昨日から先生が教えてくださった娘の要注意日に入っています。

気をつけて行動したいと思っています。
ありがとうございます。



かず奈良生駒
2010/06/07 22:25
かず様

私も宮城さんと一対一で話ができて、しかも何というナチュラルに話せたので、不思議な日でした。

当時は、学校でも取り上げられたのですか、やはり大物ですね。

それと娘さん、確か今年が今までの人生で最高の年のようですし、そういう年は、そこまでの災難はないと思います。

今年は騙されたと思って何かをオーディションを受けたり、何でもやって将来、何が自分に向いているかなど、真剣に考えられてはと思います。

若い時に色々やった方が自分の適性を見つけやすいですから。

大人になってがむしゃらにやっても、自分の向かない仕事についたら、なかなか芽を出せないものですから。

ヒントとして、人から褒められること。
それが将来の適性です。

子供の頃に褒められないことを大人になってやって、それでプロを目指しても、人の何倍も努力がいりますが、自分の体がスラスラできるこ、テキパキできることは、自然と、その方面で道が付いていくと思いますし!
五芒星 オオタ☆ヒロユキ
2010/06/08 01:58
人から褒められること。

むつかしいですね・・・

本人は歌手・女優・タレントみたいなことをしたいとは言っています。

親ばかでしょうか、歌は1〜2度聞いたらすぐに歌えます。(音痴の私からすればすごい事だと思います)

でも、どうせ芸能関係を目指すなら、女優のほうが長く続く気もしますが・・・



かず奈良生駒
2010/06/08 18:36
かず様

実際に本人を観ないとわかりませんが、そういう方面に興味があるのですか。

では年内に挑戦した方が良さそうです。
これだけ良い年は、もう十年以上来ませんから。

最高の年に本人がやりたいことがあるなら、それはチャレンジすべきかもしれません。
しかも記憶力が良い点も好機ですね。

今、平城遷都1300年で、奈良県に運が来ていますから、その奈良県で重要な大神神社で、息子さんも書の賞を連続受賞されているということは、かずさん一家は、大きな加護を得ていることでしょう。

これだけ好機が揃うことは人生でもなかなかないでしょう。(平城遷都のイベントも今年だけでしょ?)

しかも確か娘さんを鑑定した日は、大神神社で何か祭典があった日だった記憶がありますし。

私は、大神神社からメッセージをかずさんに伝える役を得たのかもしれません。

先日、芸能方面を目指す人にやめた方がいいと言いましたが、それは好機が一つもないからです。

娘さんが何をするにせよ、今年は勝負に出る年だと思います。

何をするにしても。

来年になると、流れが変わってしまうかもしれませんから、何かに賭けるなら今でしょう。

クジも時期が来れば発売が終了しますし、運もそれに似ているようです。
五芒星 オオタ☆ヒロユキ
2010/06/09 17:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間交差点での出会いは人は操作できぬも縁あれば時は来るもの 五芒星館 〜ごぼうせいかん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる