プチ・マザーテレサ?の訪問

6月26日(火)大安・戊午・四緑・建・室・翼・(八専)間日・一粒万倍日・月が赤道通過、南半球へ・土星が留
6月27日(水)赤口・己未・五黄・除・壁・軫・うしかい座S星が極大・月が火星の南05゚45.3'を通る・上弦・金星が留



 先日。
 意識のかなり高い看護師の方が東京から訪問してくださりました。

 海外経験。
 震災の際には東北に看護でボランティアにも駆けつけ。

 これから青年海外協力隊に行くやる気もあると言われて、
 エルサレムに行かれた話まで教えていただきましたが、

 あなたはプチ・マザーテレサ?

 おそらくは、この方のご両親が、立派なんだと思います。

 「家族とは?」
 と尋ねると、

 「明るく素晴らしいもの」と言われたので、

 人は、親から信用。

 そして、信頼関係を教わるものだと思いました。


 親のいない人、家庭不和な人は、おそらくは、人間不信になりやすいと思うのです。

 いつも刺々しく、社会に悪意の眼差しを向けているかもしれません。


 家庭の灯。

 それが、人間に強く影響を与えるということなのでしょう。

 ものすごく明るくて、ビジネス人間だった知り合いが、

 親が亡くなった時でしたが、急に人が変わってしまい、

 宗教世界に入り、

 それまでクールで計算高かった性格が、一変した姿を観た時、

 それならば、それまで親がいなくて、精神不安定な人たちなど眼中になかったこと。

 そういう弱者を引き離して、一人勝ちして笑っていたその過去に、

 一度、向き合ってみてはどうだろうかと思ったことがあります。

 反対に、

 今、真っ暗な気持ちで生きている人は、

 世の中の不幸について、考えこんでいることでしょう。

 それだけに、明るさ、

 優しさを人に施そうと、

 考えることを始め、周囲に好感をもたれ始めていると思います。


 おそらくは、カジノで大金を賭けられる、お金の価値を忘れている富豪の方が、危ういような気がします。

 一度でも、現場に立って従業員と一緒に、製品に愛情を込めて生産する気持ち。

 それをやれば、その会社も変わると思いますが、

 その気持ちさえも忘れてしまっては、

 その会社の製品を購入する消費者の気持ちもわからなくなり、

 「心ここにあらず」となるかもしれません。

 いつの世も、良い製品とは、

 困っている人への愛から、生まれるものだと思いますから。


 需要と供給。


 いえ、供給の後にやはりこう続くと私は思うのです。

 愛と。









私のメッセージを受け取ってくださった方は、こちらのクリックの方もよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ


 電子書籍「占星術師オオタ☆ヒロユキ未来を語る」発売中です!


 私は、愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 地震の波動を受けないためにも!

 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!

 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




 イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。
 店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。
 占い原稿などのご依頼も承ります。



 携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2012年06月30日 03:24
全く、先生の言われているとうりです。

パリス ヒルトンさんとか 何か見えない

怪しい人がついているのかも、とか、

TVで小笠原諸島が紹介されていましたが
凄い自然と美しいお魚、植物、行ってみたいです。
新しいパワーを求めて、

まだまだ先の話ですが、
五芒星 オオタ☆ヒロユキ
2012年07月01日 02:03
女帝ですか?
少しオーバーな気もしますが。

いつも思うのですがNさんは、かなりの仕事人間に見えると同時にスピリチュアルな方ですよね。

近くの物や契約とか頑張りながら、遠くも見ておられていて、賢いと思います。

ただ、お金とか欲に目がくらんだだけかもしれませんね。

でもチャンスに飛びつくスピードが、人より速く敏感なのでしょう、ですから競争には勝ってきたと思いますし、その才能は凄いと思います。

今回の件は、飛びつく前に、熟考。

それが足りなかったとは思いますが。

でもスピーディーな才能はそのまま残ります。

何もかも否定することは出来ないということです。
ねこにゃん
2012年08月11日 02:57
題 : マザー・テレサさんのこと
.
 マザー・テレサさんが、初めて、インドの社会に入って行っ
た時は大変でした。
 彼女にあったのは自分の志(こころざし)だけ。
 彼女を受け入れたのは、インドの「ヒンズー教の方たち」で
した。
 彼女の活動のための家を貸し、彼女の活動のための手助けの
人達が駆け付けました。
 元々、マザー・テレサさんのやりたい志の事は「ヒンズー教
の方達はしていました」。
 だから、正確に言えば、「マザー・テレサさんが、志を同じ
くする人たちの中に入って行った」なのです。
 ヒンズー教の方達は、多神教。
 イエス・キリストやマリアもヒンズー教の神々の一人として
いる宗教。
 この様な宗教教義の面からも、マザー・テレサさんもスムー
ズに受け入れられました。
 一神教のキリスト教には「異教徒を殺せ」の教義がある様に、
異教徒を忌む宗教ですので、この様なスムーズな受け入れとは
ならなかったでしょう。
 マザー・テレサさんは、最初、キリスト教からは、まったく、
孤立無援。
 手助けはヒンズー教の方達だけでした。
 彼女が、アメリカの映画の題材にされ、注目されるようにな
って後、キリスト教が、今までは何も彼女に注目せず、手助け
もしなかったが、世界の注目を集める様になってから、彼女と
行動をする様になった。
 今、キリスト教は、彼女を「広告塔」にしていますが
参考URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009 /
  URL: http://32983602.at.webry.info/
五芒星 オオタ☆ヒロユキ
2012年08月24日 00:25
マザーの説明ありがとうございます。

次回は是非、自身の感想。

自分はどう思うのか、それを新しいブロブの方なりでお書きください。

この記事へのトラックバック