大丈夫地蔵

8月3日(金)先負・丙申・四緑・除・鬼・虚・熊本八代宮例祭・秋田竿燈まつり・(土用)間日・やまねこ座R星が極大
8月4日(土)仏滅・丁酉・三碧・満・柳・危・京都北野天満宮祭・一粒万倍日・月が海王星の北06゚03.7'を通る
8月5日(日)大安・戊戌・二黒・平・星・室・桑名春日神社石採祭・東京王子神社田楽祭・山形花笠祭・久留米水天宮夏祭・月が赤道通過、北半球へ



 夏の「心霊スポット」をリポート。

 というラジオ企画がありまして、

 オファーがあり、私は、

 番組スタッフのS君と、

 「見返り地蔵」 (その場所で、振り返ってその地蔵を見ると、事故に遭うというジンクスのあるお地蔵さん)

 を(20:30出発で)訪ねたのですが、

 車やバイクでは、そのお地蔵さんに近付くと事故の危険性があるとディレクターに言われ、

 放送局から、(放送局用の)自転車で向かうこと、ん時間。

 全身汗男になり、自身が、もう、人間スポットになりそう?


 さて、現場で、「地蔵」参拝。

 おそらく、ここは、お地蔵さんに原因があるのではなく、

 地の利でしょう。

 謎は解けました。

 この坂の急カーブ。

 が原因で事故が絶えないので、祀られた地蔵ではないでしょうか。

 ここに立ち、私は、悪い気は感じませんでした。

 地蔵の前に立った位置でちょうど、月明かりに照らされ、

 まるで、ここに来て、月に守られるような感じで対面しましたが、

 この笑い顔のお地蔵さんは、

 呪いではなく、むしろ、守りをドライバーに、

 メッセージしているようです。

 ですから、ここの事故伝説は物理的、地の利に原因があることでしょう。

 心霊探偵ではありませんが、

 この地蔵や近くの神社は、

 呪いではなく、守護として、

 ここに建っている。

 それが私の直感です。

 リポートでも、そんなことを言い、


 最後に、

 お地蔵様に、

 般若心経を唱えさせていただき、

 その声とともに、(23;00)ラジオは終わった?

 のかな?

 ですから、ここは、明日から、

 見返り地蔵ではなく、

 大丈夫地蔵。

 そんな名前で、呼んであげてはいかがでしょう?


 



 追伸 Iディレクター様。

 当日は、花火大会でしたので、会場からすぐ側に建つ、この放送局の屋上にて、

 花火を観覧させていただきまして、どうも、ありがとうございました!



 













私のメッセージを受け取ってくださった方は、こちらのクリックの方もよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村   人気ブログランキングへ


 電子書籍「占星術師オオタ☆ヒロユキ未来を語る」発売中です!


 私は、愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 地震の波動を受けないためにも!

 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!

 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




 イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。
 店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。
 占い原稿などのご依頼も承ります。



 携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館