五芒星館 〜ごぼうせいかん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 占いの外側にある日常三景

<<   作成日時 : 2010/04/13 04:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

4月11日(日)仏滅・辛卯・七赤・閉・昴・壁・京都今宮神社やすらい祭・大阪叡福寺大乗会式・鈴鹿椿大神社春季例大祭・一粒万倍日



 スピリチュアル伊丹宅で本当に大切な話をしました。
 成功哲学者のMさんが本当にいい意見を口にしてくれ、ここに集る人間にとって、新しい血を注いでくれた感があります。

 スピリチュアル伊丹夫婦と私と時々顔を見せる(スピリチュアル伊丹さんの妹分の)Kさんだけで終っていた閉じられた価値観。

 春

 窓を開き、風を内へ入れる時期ということでせう。

 前日、友人(で強運)のA氏のプロデュースするMさんのライブが市内某ライブハウスであり、A氏からの指令で応援団として駆けつけました。

 Mさんのライブで手拍子をしている人がいたら、それが私です。
 Mさんは京都でも遠征ライブをやり(驚いたのは大阪からこのライブに来られた方がいたことでしょうか)、7月には全国タワー・レコードからCDも出すほどの勢いで何よりです。
 前回は倉敷美観地区のあかり祭りの日にも私は顔を出しましたから、Mさんの歌は子守唄のような存在に!?

 そういえば先月、A氏がカラオケに誘うので二人で歌いにいきましたが、木村カエラをいきなり唄い、本当に感覚が若すぎます。
 しかし、本当に彼のブラック・ジョークは衰えませぬ。

 その際、Mさんのライブに招待してくれると言ったので応援団として参加してきましたが、これはきっと最上稲荷から来ているお告げのように思えてならない私です。

 何か、Mさんを応援せねばならない使命でも与えられた感触と言いますか。

 カラオケの折りに、私は(声的に唄いやすい)岸田さとしさんの歌を唄うと、結構上手く唄えたせいか、A氏が「5月に岸田さんが帰ってくるから、その時に行うコンサートに招待するよ」と言ってくれたので、歌ってみるものですね。

 A氏は本当に大勢の人から頼りにされ稀少な存在ですが、これだけ歌が上手くても歌手を目指さなかった点は天晴れでしょうか。

 彼はよほど才能を見極める才能があるのでしょう。
 これだけ上手くても裏に徹して、しゃべる才能だけは自信があるせいか、しゃべりで社会的な成功を積み上げていますが、昔から見極める能力が人一倍高く、しゃべりと色々なプロデュースに照準を絞った点は尊敬します。

 役者も脚本も監督も(最終的に)断念したようですが、特に脚本の才能、センスは凄いとは思います。
 コントも面白いですが、サスペンス脚本の天性の才能がある不思議な人間。

 A氏に、「何故(この街でもまださほど知られていない)Mさんはそんなに全国で唄ったり、某映画祭に歌手として招待されてるの?」と聞くと、「ここよ」と自分の腕をポンポン。 

 あぁ、やっぱりすべてA氏の営業力か!

 今まで一番、凄いと思ったのが、A氏がこの街に帰ってきて、時代の波に乗るためにこの街にもアクターズスクールを作ると宣言し、本当に校長になり、するとすぐ東京のテレビ局に頭を下げにいき、モー娘の楽屋まで乗り込んで、頭を下げて天才的なトークで、出来て間の無い地元のアクターズのダンサーたちを、モー娘のバッグダンサーとして某テレビで出演させてもらった時は、私もさすがA氏だと思いました。

 でも最近、(この街でど派手なことをやっては、叩かれて叩かれて、地域と調和していくために、本当に丸くなってきて)普通化してきてくれたので、本当に私は安心しています。

 普通の話が出来るから。
 毒舌が加速して止まらないA氏ではなく、大人になったA氏とは、ようやくきちんと話が出来るようになってきたような気がします。

(A氏は占いが嫌いなうえ、占い面で協力、宣伝してくれることはないので、占いをしている私という存在も周囲の誰にも話していないでしょうから、私にとっては宣伝の天才のA氏の協力を得られないことは得ではないですが、でも友だちとして、これからも長い付き合いをしていく予感はしています。
天才モーツアルトは、下品かつ毒舌すぎて、葬儀の際に、墓場には親友しか来てくれなかったそうですが、もし彼が先に死ねば私がそうなる予感はします。でもこれだけ幸運の人生を歩んできた彼はいつ死んでも後悔はないと思います。
私が今までで出会った中で、彼ほど幸運な男はいませんから!尊敬すべき友人です!)



 さて、私は、個性が強すぎる人達を合わせる時は注意しているので、常に個々のコミュニティに個人で関っています。

 Mさんのライブの直後にA氏とMさんと別れ、「地域の夜カフェ」に参加するために向かい、本日の参加者全員でお花見へと行き、花見の後で某ホテル・レストランへ行きましたが、そのホテル・レストランで世界経済についての話になり、本当に、お腹いっぱいになりました。

 高度すぎるほどのお話しを耳から胃へと届いた瞬間。

 本当に満腹!

 ご馳走様でした。




 私は、(運気の落ちていると思われるうえ、地震にも注意が必要である)愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 ハイチに似た名前(母音が同じである)愛知県の地震除けを祈願するためにも!


 ハイチ、今回のバハカリフォルニア州も、AI、AAAIなど、AIの文字で始っています。

 川崎、奄美大島、八丈島、台湾など、地震注意区域でAIから始る土地も気がかりですが、そういう地域は、何か改名案を今後、私が閃けば提案していきたいと思っています。
 天啓あればですが。

 愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名する私の提案に、ご賛同くださる方がおられることを願います。

 地震の波動を受けないためにも!


 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!





人気ブログランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ上記のクリックをお願いいたします!



携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(^-^*)/
最近、PCが壊れて仕事ができないは、車がパンクするは出費が多い4月に痛い目にあって気持ちが弱ってます(;^_^A
こういう時に友達に会うだけで気が晴れますよね!

オオタ様の周りには素敵なお友達がおられるんですね〜!
尊敬しあえる『友』の存在はかけがえのないものですね(^O^)
ゆきこ
2010/04/13 14:05
ゆきこ様

おそらく今年の今期、運気が落ちる星の方なのでしょう。

では、そういう時こそ髪をお切りください。(ご自身の美容院で一番信頼できそうな方に頼むのが良いと思います)

髪を切る際、手に塩をまぶしてから行うとさらによいです。

そして、髪形を変えることです。(髪形で人の縁や神仏の縁もチェンジすることがありますから)

一番いいのは、運がよかった時の髪形にすることです。

いつもそれでなくてよいですが、悪い時期は良い時の髪形にあえてする。

それも開運散髪の項目の一つです!

鈴を鳴らすのもお忘れなく!

>尊敬しあえる『友』の存在はかけがえのないもの

いえ、A氏との関係はそんな単純なものではないので、本当に複雑怪奇でまさにミステリーな存在かつ関係なのです。

非常に明るくノリのよい反面、本当にミステリアスな謎に満ちた人間ですから。

でもフィーリングは合うので、摩訶不思議な相性です。
五芒星 オオタ☆ヒロユキ
2010/04/13 23:15
先月髪を切ったから神様がどっかにいっちゃったんですかね〜(;°Д°)

教えていただいた開運散髪をやってみま〜すヾ(*T∇T*)有難うございます。


摩訶不思議な関係って言葉には言えないけどお互い惹かれ合う関係なんでしょうね(^O^)
ゆきこ
2010/04/15 09:17
こんばんわ
お友達と世界経済のお話しって

どのような話題が
当分この景気はかわらないのでしょうかね
気になる所です。
N
2010/04/15 19:51
ゆきこ様

福の神、疫病神はカットの後でどこかで拾うようです。
主に神社ですが。

ですから切ったらお参りに行く。
これが開運散髪の手法の一つです。

>互い惹かれ合う関係なんでしょうね(^O^)

そんなことを言ってくれるとは、嬉しい限りです。
ゆきこさんが近くにいたら、A氏に言ってやってほしいぐらいですよ!
ありがとうございます!

Nさま

二つコメントがありましたので、こちらで集約させてください。

世界経済の話を中心でされた方は、本当にその道に詳しい方だったので勉強になりました。

おそらくそれはここだけの話なので、ブログでは書けませんが、人間関係とは面白いもので、色々なところに顔を出していると色々な人と繋がれるので、リスクもありますが、時々面白い人と場面に遭遇します。

私から円を繋げる場合は、ここで告知しているイベントや会に参加されていると、面白い人達と遭遇されるかもしれません。

そして、そこに集る人は良い雰囲気の人が多いので、嫌な気分にはならないでしょう。

それは、必ず私が、全員に話をふるからなんです。

ポツンとしている人にも平等にね。

ですから私の人間関係は小さいところからコツコツ積み上げてきたものなので、空気が悪くないのだと思います。
五芒星 オオタ☆ヒロユキ
2010/04/16 02:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
占いの外側にある日常三景 五芒星館 〜ごぼうせいかん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる