五芒星館 〜ごぼうせいかん〜

アクセスカウンタ

zoom RSS メキシコ(旧マヤの地)を襲う災厄は、2012年問題の序章でしょうか?

<<   作成日時 : 2010/07/01 02:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

6月29日(火)仏滅・庚戌・五黄・定・室・虚
6月30日(水)大安・辛亥・六白・執・壁・危・大祓・夏越祭



 28日に「30日に地震のXサイン」と予報しました。

 30日。メキシコ南部でM6.5の地震発生。

 26日以降、このクラスの地震は止んでいましたが、やはり30日は厄日でした。

 私も対策のニュー呪術が何も閃きませんでしたが、避けられない日と見るか、このMの度数でよかったとみるか……。

 実は本日30日のサインは、5月20日と似ているために地震は来てもひょっとしてある規模止まりだろうかと色々考えはしましたが、余波も含めて気がかりではありますが、大きな山は超えました。

 しかし、メキシコ。

 もしかすると今、メキシコに何か避けられない厄が到来しているのかもしれません。


 昨年の5月頃、新型 (豚)インフルエンザの発生地域はメキシコか中国と報道されましたし、今年の4月20日。

 メキシコ湾の石油掘削基地で爆発事故があり、原油流出による過去最悪の環境汚染に発展。

 W杯でも苦戦を強いられたようですし、先日は、メキシコの州知事選の有力候補が射殺され、麻薬犯罪が市場にも影響という報道までありました。

 そして、29日に、メキシコ湾の熱帯低気圧「アレックス」がハリケーンに発達。

 さらにメキシコで大きな地震と、まったく良い兆しが観られません。


 もしかすると、マヤの「2012年」のお告げとは、今のメキシコの危機と関連しているのかもしれません。

 星は、確かに今、大変シビアな配置をしていますし……。


 7月に自然界の気が集合して生まれる魔王のようなものが現れなければよいですが、ハリケーンもその一つかもしれませんが……。

 「2012年」
 もし何かあるとすれば、それはメキシコ周辺の地に大変なことが起きると考えて、それはやはり天災でしょうか。

 その序章が、今なのでしょうか?


 話は変わりますが、一昨日、ある神社で祈っていると、日本が負ける予感を得ました。

 その時、それをここに書くリスクを考え、地震予報だけをしましたが、サッカーを観ていて気になったのが、本田選手でしょうか。

 何かそれまであった魔というか、憑き物というか、そういうものが感じられなかったのです。

 私も魔を祓う祈りを先日行いましたが、もしその厄除けの風が、彼の憑き物まで祓ってしまっていたら……申しわけないですが、でも魔性、魔王が憑依していると、その後、自分にとってプラスではないので、もしそうでしたら、やはり魔は落ちた方がよい気がします。

 でも、パラグアイ戦の彼を観ていて、それまでの鬼のような気迫や、魔的な感触、どこか、憑き物が落ちた……そんな風には確かに観えました。


 私はカメルーン戦の時、本田選手は、彗星と評しましたが、確かにあの日は人生でもめったにない最高の運気で、風はカメルーンに向いていましたが、私もそれに気付き、カメルーンの魔術を封じて散らしていく天啓を得られたのは、奇跡的な感触を得ました。

 そこに運命の流れを変えた彗星。

 そして、デンマーク戦の時はまったく勝敗の予感がなかったのです。

 予想もしていません。
 オランダ戦の際は、ある方に予想を聞かれたので、その方にだけお伝えしました。
 もちろん、カンです。(このコメント欄を参照ください)


 しかし、日本のW杯が終わり、私の何かも吹っ切れました。

 どうも何かW杯中、私は呪をどこかから飛ばされていたカンがするので。

 それはカメルーンなのか他国の魔術師からなのかはわかりませんが……日本戦が終わるとともに、何か私の気が戻り、それは自分にとっては幸いです。

 星を観ても、今日は自身の知力、カンの復活が暗示されていますし、地震の方もやはりありましたし、メキシコに訪れている何らかの変化も察知できましたから、それだけキャッチできれば良好ではないかと思い至っています。


 2012年。

 もしかすると、世界の破滅ではなく、古代マヤ文明のあったメキシコ一帯が何らかの天災により……となることを暗示しているのかもしれません。

 そこで民族というより、この地に大変なことが起きる。

 では、暦の終わる前に、先祖は、民族移動をせよと、無言のメッセージを残しているとすれば?

 無論、メキシコのような大陸でさえ、危機的状況になった場合、移動すると言っても。

 良い手はないということでしょうか?

 それとも、ただ単に暦が終わり、また新たなサイクルが誕生することを告げているのでしょうか?

 大地の危機とは、天災?

 核兵器でも打ち込まれ、民族危機?

 暦が終わるということは、やはり再生の難しい状態まで土地と民族が追い込まれる状態なのかもしれませんし。



 確かに、私の見通しでは、これから、北米のワシントンよりも下の太平洋に面した区域。

 そして、その周辺。

 南米の太平洋側に面した区域全般。

 そこが、これから地震が増えていくと感じています。


 北アメリカでは、カリフォルニア州周辺(ユタ州、メキシコも含む)の地震が増えていくかもしれません。


 北アメリカの一部も気になりますが、特に南アメリカ。


 カリフォルニア州から、南アメリカ周辺。


 そこに、魔的な何か、厄が到来している予感がしています!


 あぁ、も、もしかすると、何か魔的な力、それが地底からなのか、天からなのかはわかりませんが、生じているのかも……しれません。


 も、もしかすると、ここに、宇宙から?送られるエネルギーが、強く強く送り込まれて(放射されて)いるとすれば!?



 宇宙の摂理よ、それは避けられない宿命なのでしょうか?




     |
     ○
     ―
   |魔|
   |法|
   |灯|
     ―




 宇宙の星の私に何かを伝えようと信号を送ってくださる何者かよ、この水晶灯に、信号を送ってくださることを、私は願います。













 人気ブログランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑
よろしければ上記のクリックをお願いいたします!




 私は、(運気の落ちていると思われるうえ、地震にも注意が必要である)愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 ハイチに似た名前(母音が同じである)愛知県の地震除けを祈願するためにも!


 ハイチ、今回のバハカリフォルニア州も、AI、AAAIなど、AIの文字で始っています。

 川崎、奄美大島、八丈島、台湾など、地震注意区域でAIから始る土地も気がかりですが、そういう地域は、何か改名案を今後、私が閃けば提案していきたいと思っています。
 天啓あればですが。(アイスランドもAIなので気がかりな地です)

 愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名する私の提案に、ご賛同くださる方がおられることを願います。

 地震の波動を受けないためにも!


 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!


 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




 イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。

 店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

 現時点で金銭面も、協力者面も厳しい現状の私に協力してくださる方、サポートしてくださる方がおられましたら是非ともご連絡ください。

 占い原稿などのご依頼も承ります。



 携帯の方へ
上のプロフィール欄が表示されないようですので、私のプロフィールと鑑定の詳細はコチラをクリックして下さい!→「五芒星館









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メキシコ(旧マヤの地)を襲う災厄は、2012年問題の序章でしょうか? 五芒星館 〜ごぼうせいかん〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる